ABOUT US

参加する8軒の工房が扱うものはいわゆる「焼き物」と呼ばれる陶器や磁器に加え、木やガラスまで実に様々。個性も技術も異なるそれぞれの魅力を、各工房の代表の想いとともにお伝えします。

菅原工芸硝子
Sugahara Glassworks Inc.

千葉県・ガラス

Learn More

鍋島虎仙窯
Nabeshima Kosengama

佐賀県・鍋島焼(磁器)

Learn More

イワタ木工
Iwata Co.,Ltd.

広島県・木工

Learn More

杉谷窯異中庵
Sugitanigama Ichuan

佐賀県・唐津焼(陶器)

Learn More

岸岳窯三帰庵
Kishidakegama Sanki-an

佐賀県・唐津焼(陶器)

Learn More

椎ノ峯窯
Shiinominegama

佐賀県・唐津焼(陶器)

Learn More

鏡山窯
Kyozangama

佐賀県・唐津焼(陶器)

Learn More

大杉皿屋窯
Oosugisarayagama

佐賀県・唐津焼(陶器)

Learn More
yt_image

鈴木 啓太

1982年生まれ。祖父の影響で幼少より骨董に興味を持ち、ものづくりをはじめる。多摩美術大学プロダクトデザイン科卒業。2012年「プロダクトデザインセンター」設立。
「つながりのある職人さんたちと一緒に、皆さんの暮らしを明るくするような花器を作りました。色々と考えた末に球体のデザインにしたのは、和洋どちらの花や空間にも調和できるから。実際に異なるコレクションを組み合わせると、作り手や各工房の個性がより引き立ちます。また植物を活ける穴に角度をつけることで、皆さんが自由にアレンジを楽しめるようにしました。職人さんの手によって想像以上の仕上がりになった花器たちに、ぜひ草花を飾っていただければと思います」

https://productdesigncenter.jp/